もう悩まない!!人前でも緊張しないコツ♡

      2016/11/05

 発表会やプレゼンテーションがある日って慣れない人からすると憂鬱になりますよね。緊張して震えちゃったり、顔が赤くなってしまったり…。

そこで、緊張しない人の特徴から、緊張しないためのヒントを得ましょう♡

①周りの人の様子や反応をよく見る

緊張しない人は、周りの様子がよく見えていることが多いです。
周りの人の様子や聞き手の反応を見ながら話すことができるので、楽しみながら自然に話すことができるんです。
緊張してしまう人は、よくうなずいてくれる人や周りの人を一人一人見ていくようにして、一人一人と話すつもりで話せば、緊張もほぐれるはずですよ。
面接や商談などでも、相手と会話するつもりで話すと緊張がほぐれます。

②自分がリラックスできる方法を知る

めったに緊張しないという人でも、やはり重要なシーンでは緊張したり動揺してしまうこともあります。

大事なのは、自分がリラックスできる方法を知っているかどうかです。

一番緊張がほぐれるのは笑うこと。自分だけでなく、人を笑わせると緊張感がほぐれます。
目をつぶって深呼吸したり、コーヒーを飲んだりと、自分なりに緊張をほぐす方法を探してみるといいかもしれません♪

③声は大きく出す

緊張しない人は、声が大きいのも特徴。
自信がないと声が小さくなってしまいがちですが、声を大きくゆっくり話すことで、聞き手を自分のペースに引き込むことができます。
人前で話すときは、普段よりも声のトーンを高く、ゆっくり大きな声で話すことを心がけると良いでしょう♪

④人からの評価を気にしない

一番は周りからの評価を気にしないことです。
うまくやらなきゃと思ったり、高い評価を得ようとするとプレッシャーにつながってしまいます。
無理に聞いている人を笑わせようとしたり、張り切りすぎないよう、いい意味で力を抜くことも大事です♪
自分は自分らしくいようと心がけることで、人前でも堂々と話せるようになります。

【最後に♡勇気が湧いてくる食材】

自信を高めてくれる物質〝セロトニン"を作るのに必要な栄養素トリプトファン、ビタミンB6、ナイアンシン、マグネシウムを積極的に摂取して、自信を持って発表へ挑もう♬

■トリプトファンが含まれる食材

豆乳、納豆、豆腐などの大豆製品はトリプトファンがたっぷり!


■ビタミンB6が含まれる食材

魚にはビタミンB6が豊富で特にサンマ、イワシ、カツオ、サバ、マグロに多く含まれます!


■ナイアシンが含まれる食材

鶏肉や煮干しにナイアシンが多く含まれます。豚肉や牛肉よりも、鶏肉を積極的に食べましょう!


■マグネシウムが含まれる食材

マグネシウムが含まれるわかめ、ひじき、玄米、アーモンドは毎日取り入れたい!

どうでしたか?
失敗を恐れず、堂々と話すことで緊張なんてへっちゃらです。
最初は難しく感じますが、少しずつ慣れながら一緒に頑張りましょう!
大事な場面で参考にしてみてください♪

 - コラム